中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】中絶して奪った命。私は一生後悔すると思います。

      2015/08/07

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-ELL86_yasasiihikari-thumb-1000xauto-12413かすかえ(30代女性)と申します。

私は好きな人との間ではなく、強姦により妊娠してしまったための中絶でした。それでも中絶してお腹の子の命を奪った罪は何年経っても、その後子どもを生んでも忘れられません。私は一生後悔しながら過ごすことになると思います。

私が中絶した理由

私が中絶をすることになったのは、付き合っていた人との子どもができたわけではなく、強姦により妊娠してしまったからでした。

世の中には何度も何度も子どもを作ろうと思ってもなかなかできない人もいるのに、ある日たった一回強姦されたときに、ちょうど排卵日で妊娠してしまった私。あまりにも残酷でした。

その時私は高校生。なかなか親にも打ち明けられませんでしたが、その時の年齢で親に秘密で中絶するには、おそらく雑な中絶しかしてくれないような病院しかありませんでした。今後将来子どもを持つ可能性がある私にとっては、親に話してきちんとケアしてくれる、適切な中絶をしてくれる病院を選ぶほうが得策だと思いました。

実際に行った中絶

幸いなことに妊娠に気付いたのは初期で、早めに親に打ち明けたので、掻爬法という10分から15分くらいの手術ですみました。

部分麻酔と全身麻酔が選べましたが、やはり手術をしているところを記憶に残したくないと思ったため全身麻酔を選びました。

妊娠初期の中絶の場合はその日に帰ることができますが、それでも私の場合手術後の子宮の収縮が悪く、後で中絶を行った人の方が早く帰宅していました。

費用は10万円でした。

中絶に悩んでいる人のアドバイス

できることなら中絶は止めた方がいいです。これから一生お腹の子の命を奪った罪は付きまといます。今現在私は二人の娘を産みましたが、それでも中絶をしたことは忘れられません。

中絶後、月経痛などで婦人科を受診する際も、妊娠して産婦人科で検診に行く際も、子宮がん検診などをする際も必ず聞かれます。中絶した経験について。病院を帰るたびに毎回書かされます。それがすごく苦痛でたまりません。

また、中絶後不妊にならないとも限りません。もしかしたらこの先一生赤ちゃんをお腹に宿すことができなくなる可能性だってゼロではありません。

中絶した方がいいか迷っている人、中絶の方法を示した図を見た方がいいと思います。生きたまま赤ちゃんが引きちぎられるのです。娘を生んだ私にとっては本当に耐え難い絵です。足を引きちぎられ、頭をつぶされ、残酷としか思えません。たった数cmの赤ちゃんでもしっかり人間らしい形になっているのです。

迷うくらいなら生んであげてください。どうしても、どうしても育てられないなら、子どもがほしくてほしくてたまらないのにどうしても子どもができない。本当に心の優しい里親さんがいるかもしれません。もしかしたら、長い間お腹にいて胎動を感じたり、エコーで見てみたり、出産して顔を見てしまったら自分で育てる決心がでるかもしれません。

赤ちゃんにはまったく罪はないので、中絶した私が言うのもおかしいですが、命を奪わないで上げてください。守るのはママしかいません。あなた自身も一生後悔すると思います。

 - 中絶体験談