中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】でき婚を許してくれなかった両親。不安、悲しみ、後悔しかなかった中絶手術

      2015/06/18

sky-484142_640ひーろ(20代女性)と申します。

私の妊娠が発覚したのは、四年前、当時付き合っていた人との間の子供でした。
その時彼氏とはケンカの毎日で、いつか別れようとずっと思っていた時に、妊娠が発覚しました。
生理予定日の何日か前から、なんだか妊娠をしているような気がして不安になっていました。
そして、生理予定日がきてもなかなか生理は来なくて、思いきって検査薬を使いました。

両親からでき婚を許してもらえませんでした。

結果は妊娠していて、そのまま彼氏の家にいきました。
彼氏は結婚してほしいと言ってくれたけれど、私の親は、デキ婚なんか許さない人たちで、猛反対されました。
私も出産して子供を育てていくことができるのか不安で、彼氏とは沢山話し合いを重ねて、中絶することにしました。

妊娠が発覚したのは妊娠2ヶ月目で、あまり胎児が大きくならないうちに中絶をしようと、病院に行くことにしました。
病院に行き、内診をすると、やはり妊娠していて、エコーを見せてもらいました。

先生から「産みますか?」と聞かれ、「中絶します。」と答えました。

それから手術の日程を決めながら、エコーを見つめていると、涙が止まりませんでした。
それは、手術への不安ももちろんありましたが、一番は、子供は親を選んでくると聞いたことがあり、今お腹に入ってくれている子は、私たちを選んで来てくれた。

でも、私たちは中絶することを決めてしまった。
私たちを選んでくれた子供に対して、とても申し訳ない気持ちになり、涙が止まりませんでした。

手術の日程は一週間後になり、血液検査などをして、彼氏が待っている車へと行きました。
涙が止まらない私を見て、彼氏は心配そうで「何か言われたの?」と聞いてきて、私は「何も言われてないよ。子供に申し訳なくて…」と言うと、彼氏は「ごめん」と言いながら、一緒に泣きました。

私たちを選んでくれたのに…後悔ばかり

自分たちの勝手な行動で、子供は望みを持って私たちを選んでくれたのに、なんであの時避妊しなかったんだろう、なんで遊び感覚でバカなことをしてしまったんだろうと後悔ばかりしていました。

そして一週間後の手術の日、彼氏はずっとついていてくれました。

手術は、赤ちゃんを掻き出す方法で、無残にも簡単に終わりました。
手術の費用は8万円、でも、子供はもう2度と返って来ない。
8万円では子供はできない。

手術が終わり、色々なことを考えさせられ、産むべきだったのか、あの時の私の選択は間違っていたのか、本当に色々考えました。

しかし、いくら考えても、後悔しかありませんでした。

中絶を考えている人へ

私は中絶が終わり、安心した気持ちになるのかと思ったけれど、安心した気持ちになんか全くなりませんでした。

後悔ばかりの毎日へと変わり、あの時産むと決意できなかった自分に罪悪感が残り、楽しい未来を想像して私たちの元へ来てくれた赤ちゃんの未来をぶち壊してしまい、 悲しみと後悔ばかり です。
産まれていたら、今何ヵ月だろうな、今何歳だろうな、性別はどっちだったんだろう、考えてしまうことが沢山です。

中絶をして、良いことなんてありません。
赤ちゃんは、あなたたちを選んでお腹に入ってくれました。
あなたたちに幸せにしてもらえると信じて、あなたたちの元へ来ました。
どうかその赤ちゃんを、大切に大切にしてあげてください。
赤ちゃんと幸せに暮らしてください。

もう一度、彼氏彼女、両親と話し合ってください。
一つの尊い命、大切にしてください。

中絶をした私が言うのは間違っているかと思いますが、中絶を経験したからこそ、思うことが沢山あります。
今中絶するか悩んでいる方に、一つでも沢山の命を大切にしてもらえるように、一人でも後悔する人がいなくなるように、よく考えて、決断をしてください。

 

 - 中絶体験談