中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】不倫でできた子供を中絶しました。今でもお墓参りのたびに辛かった経験を思い出します。

      2015/07/06

ri002こみみ(30代女性)と申します。
私は既婚者でしたが、同じアパートに住む一つ上の男性と不倫し、妊娠して中絶しました。
今でも水子供養のお墓に行くたびに、当時を思い出し、辛い気持ちになります。

不倫し、妊娠。

当時私は、結婚していて2人の女の子がいました。

しかし、同じアパートに住む一つ上の男性と恋愛関係にありました。
彼も結婚していて、子供もいました。

ある日彼から、好きだと言われ付き合ってほしいと言われ、それ以来親密な仲になっていきました。

付き合って2年ほどたったころでしょうか、私は体に異変を感じ、「まさか」とは思いましたが、病院へ行くと、妊娠していると、診断されました。

当時主人とは、あまり仲が良くなかったので、絶対に彼の子供だと確信しました。
私は彼に正直に話し、妊娠を告げました。

当然産むことなどできないことはわかっていたので、病院からもらってきた中絶の書類に署名をしてもらい、中絶しました。
妊娠6週くらいの時でした。

あっけなく終わった中絶手術

中絶は、診察をしてもらった個人の産婦人科医院でしてもらいました。

全身麻酔をかけるので、前日から食事はとらず当日の朝も、何も食べず、病院へ向かいました。

看護師さんの言われたとおりに準備をし手術台に乗り、注射をされたところまでは覚えていますが、目が覚めたときは、すでに、中絶は終わっていました。

子宮の中をかき回されたのか、おなかがひどく痛み、しばらくの間は出血がありました。

気が付くと別の部屋の布団に寝かされ、看護師さんが優しく、「おなかがすいたでしょう。」と言って、パンと牛乳をくれました。
私はそれを食べながら、涙が止まりませんでした。
一つの命を殺したのだという罪の深さになくこと以外出来なかったのです。

今でも毎年お墓参りに行きます。

中絶の費用は7万円くらいで、いったんは自分で払いましたが、彼が、その後全額ではありませんでしたが、少しずつ返すからと言って、毎月少しずつ渡してくれました。

私はそのたびにつらくなり、彼と二人であるお寺に生まれなかった命を水子供養してもらいました。

彼とはその後、別れてしまいましたが、私は毎年お寺にいるあの子に手を合わせに行っています。
小さなお地蔵さんの姿になったあの子の周りには同じような小さなお地蔵さんがたくさん並んで水子供養されています。
古く黒っぽくなったもの、まだ真新しいもの。
世の中にはこんなに生まれてこられなかった命があるのだと思いました。

あの子が天国で安らかに暮らせていることを願っています。

 - 中絶体験談