中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】自分の中絶手術の経験について出来る限り詳しく記述します。

      2015/07/06

11014019843みみみ(30代女性)と申します。
いま中絶を受けようとしている方へ、私が経験した中絶手術の流れや注意点などについて詳しくご説明しようと思います。
あなたの不安が少しでも和らぐように、できるだけ細かく書いていきます。中絶手術を控えている人は、これを読んで、当日に備えて下さい。

中絶の病院選び

悲しいことですが、中絶をしなければならない場合、なるべく早く、きちんとした病院で中絶手術を受けて下さい。
早ければ早い程、母体への影響は少なくて済みます。

中絶手術前

手術前の食事はなるべく控えた方が良いでしょう。麻酔による吐き気があるからです。
病院から注意事項として、そのあたりのお話はされると思います。
ですので、朝の手術であれば朝食を食べないので、前日夜の食事はしっかり食べておいた方が良いと思います。
食事は何時までに済ませてと指示されるはずです。

中絶手術当日

手術当日は1人では無理だと思うので、できれば誰かに付き添いをお願いして下さい。

日帰りで帰ることがほとんどだと思いますが、しっかり歩ける状態ではありません。
麻酔のせいで意識は朦朧としていますし、多少の吐き気もあります。

もしどうしても1人で行くのなら、絶対に帰りはタクシーで帰りましょう。
病院の人に頼めば、タクシーを呼んでもらえます。

電車に乗ったり歩いたりは、しないで下さい。出血もひどいですので、大丈夫だと思っていても、途中で具合が悪くなることも考えられます。
そういった帰りの体調も考慮に入れて、家から病院までの距離を考えて、病院選びをしましょう。

中絶手術詳細

当日は全身麻酔をすることになると思います。私は空気を吸い込むタイプの麻酔でマスクのようなものをあてられて、すぐに意識を失いました。

気が付いたら、もう手術が終わっていて、別の部屋の別のベッドへ移動されていて、しっかりと下着も付けられていて驚きました。
時間は1時間くらいです。

掃除機のようなもので、お腹の中のものを吸いとる方法の手術であったと思います。
全く記憶はないのですが、順番待ちをしている間、前の方の手術音が聞こえます。たぶんそういう音なのだろうと推測しました。

前日に荷物をまとめて準備をする際、私は飲み物を持ちませんでしたが、手術直後に、吐き気と異常なまでの喉の渇きを感じました。
かばんの中にペットボトル1本でも入れておけば良かったと思いました。
術後フラフラしながら、自動販売機を探し、やっとの思いで飲み物を飲むことができました。
そういう時って、ジュースではなくて水が飲みたかったのですが、ジュースしか売っていなかったので、仕方なくジュースを飲みました。

手術代金はいくらかかるのか、確認しておいて下さい。
保険がきかないため、高額になることを覚悟しておいて下さい。
現金で準備をしておきましょう。私の時は10万円+消費税でしたが、かなり安い病院でした。
他の病院は、もっともっと高かったです。

中絶手術後

家に帰ったら、とにかく寝て下さい。
医者からは1週間は寝るように言われると思います。絶対安静にして下さい。

大丈夫だと思っても大丈夫ではありません。出血もひどいです。
普段の生理の量ではありません。横になってゆっくり寝て下さい。

その他注意事項もいろいろと説明されると思います。
1~2週間後に、また病院へ来るように言われると思います。

術後の検査ですが、行かない人がけっこういるらしいのですが、絶対に行くべきです。
その検査を受けて、異常なしの言葉を聞いて、やっと終了だと思って下さい。

体は徐々に回復してきます。
その後は、気持ちの問題との戦いが始まります。
何年も何年も、このことが心にひっかかり、自分を責めて、心の闇をかかえて生きていくことになると思います。
私は気持ちの整理がつくまで、約10年かかりました。

 - 中絶体験談