中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】三人目の子供を経済的な理由で中絶しました。

      2015/07/06

ラスカル(40代女性)と申します。
私は現在五人の子を持つ母です。10年以上前ですが、三人目の子供ができたときに、経済的なことを理由に一度中絶をした経験があります。
その時のことや、中絶を経験して感じたことなどを書いていきたいと思います。

妊娠がわかった時

私はこの時すでに二人の子の育児におわれていました。
二人目は、上の子が1歳3ヶ月の時に生まれ、まさにめまぐるしい毎日でした。
年子を育てる難しさ、毎日の忙しさ、これに加え、近所に住む義理の両親との関係、夫に対するストレス…こんなさなかにわかった妊娠でした。

この時、素直に喜べ無かったのが正直な気持ちです。
この上に一人増えたらと思うと怖いという気持ち以外ありませんでした。

経済的な理由から中絶

妊娠がわかって、これからどうしたら育てられるか、と言うより、まず、生むのか、生まないのか、これが最大の悩みになりました。
なぜ悩んだかは、経済的な理由です。
この時夫はアルバイトを転々としていた時期でした。
私もようやくパート先が決まり、子供たちの保育園が決まった所でした。
日々の生活費もままならず、親にお金を借りたり、更には消費者金融での借金までありました。

お金が無い、また働けなくなる…これが中絶を決めた最大の理由です。
妊娠がわかって間もなくの事なので確か7週くらいの時です。

中絶の日

病院を予約した日、緊張はありましたが、迷いはありませんでした。

病院につくと、同じように中絶にきた方が私の他に二人いました。
一部屋に3人で待ち、順番に呼ばれたと思います。
ベッドに寝て、全身麻酔をかけ、起こされた時、なんてあっという間なんだろうと思いました。
その後麻酔が抜けるまでしばらくベッドで横になり、病院を後にしました。
痛みは一切ありませんでした。
その後痛みも無く生理も順調に来たので病院に行ったのはこの日一日だけです。

費用は10万円を用意して足りたと記憶しています。
詳しい額は覚えていません。

中絶後感じた事

病院から出るまでは、正直何も思いませんでした。
待ってる間、気まずいな…位にしか感じず、看護婦さんも事務的なのもあり淡々と終わったという感じです。

しかし病院を出たら急に涙が溢れてきました。
どうしようも無く友達に電話をしました。
友達にどんな言葉をもらっても、どうしても自分が許せなくなったんです。
お金なら何とか出来たんじゃないのか、がむしゃらに必死でやれたんじゃないのか、自分が楽したかっただけじゃないのか、なんで生んであげなかったのか…
次から次へと色々な感情が湧き上がり、なかなか帰る事が出来ませんでした。

その後この時の夫とは離婚し、再婚相手との間に子供を授かりましたが、今でも思います。
生んでいたら小学生です。
下に妹も弟もいます。
なぜこの子だけ産まなかったのか、次の子は産んだのになぜこの子を産んであげなかったのか。
その想いは薄れるどころか子供が成長するにつれ、どんどん大きくなっています。

私が寿命を迎えた時、真っ先に会って謝りたいと思っています。

 - 中絶体験談