中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】子供を堕ろすということはどういうことか。決断に迷っている人へアドバイス。

      2015/07/02

にゃおるん(40代男性)と申します。
私は過去に彼女を子供を妊娠させ堕ろすことになってしまった経験があります。
今まさに中絶をしようか悩んでいる人は大勢いると思います。そんな人に、私の経験を踏まえてアドバイスできればと思います。

子供を堕ろす決断

私が中絶した経緯としては、彼女的にはまだ結婚も考えていなかったことと、仕事が楽しい時期でもあり、また私に関しては彼女より年上で仕事は落ち着いていたため産む覚悟はあったのですが、彼女の意見を尊重した結果、中絶を選ぶことになりました。

私の正直な気持ちとしては、妊娠したことを聞いた時にすごく嬉しかったのを覚えています。
それでも二人の今後の人生を考慮した結果、中絶することになりました。

手術は彼女に任せて決めた病院で中絶を行いました。
費用は10万円でした。
費用に関してはお互いで話して折半して、後悔が無いようにという形にしました。

子供を堕ろす決断を迷っている人へのアドバイス

中絶に迷っている方の気持ちを考えるといくつものシチュエーションであったり環境があったりすることからの迷いだと思うので一概には言えませんが、まず自分の気持ちに素直になり、自分が先々どうしたいかを考え決断した方がいいと思います。

子にとって親は一人であり、子は親を選べません。
たとえシングルマザーでも当たり前の世の中にはなっていたりしますが、子の幸せを一番に考えれば、環境だとか色々考慮しても、中絶という選択肢を選んだほうが時には良かったりする場合もあるのかなって思います。

出産後、母になる強い気持ちさえあれば迷うことなく産んでも良いかと思います。
親や友達の協力は当然得られますし、子を持つ幸せは持った人にしか分からないどんなことより比較のできないものだと思います。
例えその結果シングルマザーになろうとも強い気持ちでいれば良いかとは思いますが、間違ってもその場限りの感情で決めてほしくはないです。

難しい悩みではあるかもしれませんが全ては気持ち次第ですし、例え裕福じゃない環境であっても子供と幸せに暮らしている人もいっぱいいます。
なので育てられないから中絶するといことはしないでほしい。

親になった時は誰もが初心者です。
子を育てながら同じように成長していくものです。
なので気持ちを整理し気持ちを再度確認して決断した方が良いです。

 - 中絶体験談