中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】中絶後、生理が来ないと思っていたら、思わぬ事態に・・・

      2015/10/03

なな(20代女性)と申します。

22歳の時に付き合っていた人との子供を妊娠し、中絶しました。手術後、なかなか生理が来ないと思っていたら思わぬ事態が発生していて、緊急手術を受けました。手術後に体の異変を感じたらすぐに病院に行って下さい。私の体験談を綴ります。

私も中絶の経験があります。

22歳のときに付き合っていた人との間に子どもができました。私にとって初めての妊娠で、彼氏とも長く付き合っていたので、分かった瞬間にとても幸せな気持ちになりました。

妊娠が発覚したのは早い段階で、4週目でした。

元々生理不順でしたが、その時の症状としては、生理のような鈍痛が3日間続くものの、生理は来ませんでした。足の付け根が痛く、おなかも胸もとても張っていたのですが、どうもおかしいと…
そうなってもおかしくない行為があったので、試しに市販薬で検査してみた所、はっきりと陽性反応が出ました。

その時、彼とは結婚して出産しようと話していたのですが、経済的な余裕が無かったことや、親に反対されたことによって中絶を決意しました。

中絶する時の心境

とても残酷な決断でしたし、私は絶対に生みたい気持ちでなかなか受け入れられませんでした。しかし、おろすならなるべく早く手術を受けなければならず、気持ちの生理がつかないまま手術に向かうことになりました。

病院で手術を受けたのですが、おろしたくないという気持ちから、麻酔がなかなか効かず、時間がかかったのを覚えています。
たしか、費用は10万前後かかりました。

中絶後、貧血に

術後の症状として、一番つらかったのは、麻酔から覚めたときの貧血です。中々気持ち悪さが抜けず、朝受けて、夜中まで病院に居ました。

寝ている間ずっと夢を見ていたのですが、赤ちゃんの夢ばかりで、うなされ、とても苦しい思いをしました。

今考えると本当に赤ちゃんに申し訳ない事をしたと思っています。

生理が来ない・・・

中絶手術が終わり、気持ちの生理もつきかけていたのですが、それから2ヶ月経っても生理がきませんでした。私はとても不安になっていましたが、「明日にはくるかも」という希望的観測で、特に産婦人科に相談することもなく過ごしていました。

そんなある日、仕事から帰って疲れて寝ていたのですが、急な腹痛で目が覚めました。

腹痛で起きたのですが、貧血のようにめまいがし、まともに歩くコトすら出来ませんでした。何の痛みか分からない腹痛と、そして冷や汗、そして体の血の気がサーっと無くなっていくのを感じました。

当時私は1人暮らしで、彼氏も近くに居なかったので、自力でどうにかするしかないと落ち着いてから、少しだけ腹痛がおさまり、「動ける!」と思った瞬間に携帯と財布のみを持ち、アパートを出ました。しかしまた腹痛がやってきて、外で痛くて動けず座り込んでいました。

夏で暑いのに悪寒が止まらず、携帯もまともに打てない中、必死の思いで119へ電話し、救急車を自ら呼びました。

救急病院についてから症状を伝え検査をしました。エコーでおなかを見てもらって言われたのが、「子宮に大量に水が溜まっている」ということでした。夜間で専門医がおらず、それ以上の処置はできないとのことでした。

それから、妊娠の経緯や中絶手術を受けた話をした結果、翌朝まで救急病院で過ごし、次の日に中絶手術をした病院に搬送されました。

そこで言われたのは、中絶後の症状で子宮の入り口がくっつき、生理が出れなくなっていたということでした。エコーで見た水は、生理の血だったみたいです。

緊急手術

それから行った処置は、麻酔なしに、そのくっついた子宮をはさみで切ることでした。サラッと先生は切りましたが、その時の痛みは本当に耐えれない程で、思わず泣き喚いてしまいました。

「このような症状は時々しか起こらないケース」とは言われました。それからは特に後遺症のような症状もなく、普通に生理が毎月きています。

やはり自分の身体を守るのは自分しかいません。中絶手術後に何か体の調子が変だなと思ったら、すぐに病院の先生に相談して下さい。

同じ過ち、苦しみを味合わう人を減らしたいと思い投稿しました。中絶による後遺症については、以下に詳しい記事が載っています(一部、私が書きました)。
中絶の後遺症

長々となりましたが、読んでくださってありがとうございます。

 

 - 中絶体験談