中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】産婦人科の先生に言われた言葉が忘れられません。

      2015/06/26

あつしだいすき(30代女性)と申します。
私は結婚していた夫との間に子供ができ、経済的な理由で中絶を選びました。
そのときに、産婦人科の先生からは産んだほうがいいと説得されました。今でも当時の言葉が忘れられません。

結婚→妊娠

主人と結婚をして直ぐに子供が出来ました。
主人と話しをしたらまだ子供を産むのは早いのと生活の基盤も出来ていなかったのと経済的にも今産むのは辞めた方がいいという話しになりました。
主人は働いていた会社の中で中絶した人の相手の方がいてその人に何処の産婦人科がいいのか聞いていました。
近くの産婦人科にかかるとバレてしまうと思ったと思います。
西尾の産婦人科がいいという事でそちらに主人と一緒に診察に行きました。
妊娠初期でした。

産婦人科へ

先生は女性の方で産まないといけないと何度も言われました。
主人にもその事を伝えたのですがまだ無理だという返事が来ました。

私は産もうかおろそうか悩みました。
でもまだ2人の生活をしたいという思いもあったので悩みに悩んでおろす事にしました。

麻酔→中絶

産婦人科に行った時には診察台に上がるのが物凄く怖かったです。
中絶する時にも診察台に上がって麻酔を打たれて何をされたのかわかりませんでした。
おぼそかに診察台から降りて和室の部屋に寝かされた事は記憶に残っています。

和室の部屋には若い人から40代後半の人が5名位寝かされていました。
私としてはまるで魚を扱う様にされた気持ちでした。

中絶をしている間は主人は1階のロビーで待っていました。でもとても早く帰りたそうにしていました。

費用は10万位だった気がします。
おぼそかに記憶が戻ってきたら1階のロビーに行って主人が運転する車に乗って帰りました。
家に帰ってからは1日位何もしてはいけないと言われました。
薬も処方されました。

先生の言葉

先生に何度も「産んだ方がいいよ。子供ができるのは幸せなことなんだよ」と言われた言葉が今だに記憶に残っています。
「中絶をすると子供が出来にくくなるよ」とも言われました。
そうならない事を願っていました。

2日目には仕事に復帰をしました。
それまでは何度も泣きました。
こんな事は誰にも相談をする事が出来なかったからです。

母や父に相談をしたら絶対に叱られて絶対産むべきだと言われるだろうと思いました。
傷つくのは女の方です。
男は痛い思いもしないし心の負担も少ないかと思います。

今思えば産んでいたらどんな生活になっていたのかなと思う時もあります。
私の意志が強ければ産む事が出来た事だと後悔しています。
でも産んでいたら生活が上手くいかなくなって夫婦生活に溝が出来る様な気がしました。

私としては産みたくても産めない人もいるのにこんな事をして絶対に罰が下ると思いました。
現に精神的なダメージをくらいました。
悔しい思いもしました。

きちんとした避妊をしておくべきだったと痛感しています。
悩んでいる人がいるならば私の経験上絶対産むべきだと思います。
本当に心や身体のダメージをくらうのは女性だからです。

 - 中絶体験談