中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】妊娠2週目での妊娠発覚。6週目のときに中絶手術を受けました。

      2015/06/26

noah1224(20代女性)と申します。
私は妊娠2週目で妊娠に気づき、6週目の時に中絶手術を受けました。
早期の発見でしたので体への負担も少なかったです。
中絶は早期の決断が大切です。いま中絶をするか悩んでいる人も辛いかもしれませんが、なるべく早く決断をしましょう。

妊娠発覚と 決断

私が最初に妊娠に気づいたのは生理が来るべき日から1週間程経っても生理が来なかった時でした。

まさか、という思いはありましたし、明らかに生理が遅れているだけとは違う様な違和感がありました。

病院に行く前に妊娠検査薬で検査をするとやはり陽性。
けれども病院じゃないと分からないこともあるし間違いである可能性もあるので病院に行くと、その時点で2週目とのことでした。
かなり小さいから来るのが早すぎる、あと2週たったらもう一度来てくださいと言われ一旦は帰りました。

そしてその2週間後もう一度病院に行くと、やはり妊娠が確認され今後の意思を聞かれました。
家族の事、相手の事持病などを聞かれ、もし本当に堕胎することにするならば予約を取るがその病院では母体の健康を考慮して6週目からではないと手術できないとのこと。
また、一旦予約をするとキャンセルの場合はキャンセル料もかかる事を説明され、それでもいいなら予約をして、当日にお金と同意書を持ってきてくださいと言われました。
そして血液検査をしてその日は終了しました。

手術費用と手段

病院によってもことなりますが、私が行った病院では28万円程を現金で当日持参という形でした。

手術前の処置などはなく、また麻酔を使用するので眠っている間に全てが終わってしまったというのが現実でした。

簡単に説明された話によると子宮口を広げて、中の胎盤を引き出すという様な方法でしたが、その日のうちに帰れるとのことでした。
男性は待合室にも入れないので、自分一人で行くしかなく、もちろん堕胎なので病院のスタッフの方もにこやかとは行かず、かなり緊張した雰囲気でした。

術前・術後診察

私の場合、この術前診察で卵巣嚢腫が発見されました。
かなり大きくなっていたのでそちらの手術も必要だったのですが、とりあえずは堕胎を先に行うとのことでした。
手術当日も再度診察があり、一旦手術を行うともう戻せないこと、本当に行っていいか、という確認がありました。
手術後1週間後に最後診察があり、経過を見ていただき、問題なければ終了とのことでした。

最後に

正直に言うと本当に良かったのかと今でも思い返すこともあります。

しかしあの状況で産み育てることができたかと思うとそれも自信がありません。

私の場合は病気が同時に見つかったことで、子供が体をはって私を守ってくれたのだと思う事にしています。

 - 中絶体験談