中絶.com

中絶に悩んだ私が、中絶に悩んでいる人のために作った中絶情報サイト

【中絶体験談】2回の中絶体験。一時は赤ちゃんが産めない体になったと思いました。

      2015/06/19

みい(30代女性)と申します。
私はこれまで2回、中絶をしました。
2回目の手術のときは「あぁ、これでもう赤ちゃんは産めなくなるのかな」と思いましたが、その後は不妊症状になることもなく、今では3人の子供もいます。
中絶に悩んでいる人へ、私の体験談をお伝えします。

1回目の中絶

今から10年程前の事です。

最初の中絶は自分が産まれた病院で行いました。
他にどこへ行っていいのかわからなかった為です。
自分が産まれた場所で今度は自分が子供おろすなんて何とも言えない気持ちです。

その病院の中絶は2日間にわたり行われました。
一日目は膣の中にタンポンのようなものを挿入するのです。
先生の話しで、これで少しずつ赤ちゃんを弱らせるとの事でした。

その夜凄く悲しくなりました。
お腹の中で元気に育っていこうとしている命を少しずつ弱らせ殺そうとしているのです。
本当に次の日手術までは私にとって残酷な時間でした。

そして2日目、いよいよ手術です。
全身麻酔でしたが何となく先生と看護師のやり取りが聞こえます。
痛みはありませんが自分の膣の中に膣を広げる為の器具を入れてるのがわかります。
そして何となく子宮から赤ちゃんがとり出せれている様な感じもわかるのです。

2日間にわたる私の中絶は終わりました。この時、もう二度とこんな経験したくないと思ったのです。

2回目の中絶

数か月後また、同じ過ちを繰り返しました。

一度目の病院には、さすがに行けず電話帳で探し場所も良く分からない病院へ行きました。

やり方は一度目の病院と全然違い一日で終了です。
全身麻酔でお腹から赤ちゃんを出す。単純なやり方です。

ところが、その日は何事もなく家に帰ったのですが、次の日、仕事中、突然激しい腹痛と39度の熱を出したんです。
もう一度中絶した病院へ行きました。お腹に何か残っていたそうです。
それを、かき出し子宮を綺麗にしてもらいました。
このおかげで腹痛、熱から解放されました。

2度目の中絶で自分の体をこれだけ虐めた訳ですから、もう子供は産めないだろう、この時、そう思い本当に子供が産めなくても殺してしまった赤ちゃん達への罰があっても仕方がない、そう覚悟して生きていく決心をしたのです。

振り返って・・・

これが、私の中絶経験です。

結婚もせず不倫して無計画にセックスしてしまった自分への罰だと思っています。
二回とも同じ男性です。
私の中でセックスの時にコンドームをつけてと言う勇気がなかったのです。
嫌われたくない一心で。間違っていました。

費用ですが、両病院とも10万程でした。
あとは相手の男性に書類に名前を書いてもらわないといけません。

「損するのは女だから」
この言葉は幼い時から良く両親に言われてきた言葉でした。
幼いときは意味が良く分かりませんでしたが、今になって良く分かります。

2度の中絶を経験しましたが、その後3人子供を産みました。
中絶しても子宮は、ちゃんと回復するんですね。

無計画なコンドームを使わないセックスこれが一番してはいけない事だと思います。
自分の体は自分で守るしかないのです。

 - 中絶体験談